生け花が役立つこと

日本の伝統文化である生け花は、お稽古としても人気があります。
体験教室などに参加されたことがある方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか。
こちらでは、生け花で身につく素養やお役に立てる事についてご紹介したいと思います。

花選びの目を養う

贈り物をする機会は多く、最近ではフラワーギフトが人気となっています。
誕生祝いや結婚祝い、還暦祝いなどは、フラワーギフトが特におすすめです。
お花は見た目の美しさだけでなく、花言葉などを利用して自分の気持ちを伝えることもできます。
そんなフラワーギフトを贈る際、お花の選択をお花屋さんにお任せしてはいませんか?
確かに、用途とイメージを伝えるだけで素敵なギフトを作っていただけますが、やはり自分でお花を選びたいという気持ちもあります。
生け花を習うことで、お花選びの目を養うことができ、自分でセレクトしたお花の素敵なフラワーギフトを贈ることができます。

コミュニケーションへの活用

社会人になると、学生時代よりも多くの人脈やコミュニケーション能力が必要になります。
仕事以外の話をする場において、どれだけ引き出しが多いかが重要になってくるのです。
生け花は、美的センスを養うことが出来ますが、他にもお花に関する知識や「旬」のお花を目利きすることができるようになります。
また、歴史ある伝統文化に対して真摯に向き合うことで、伝統文化に対する知識だけでなく、所作や礼儀作法に対する意識も自然と高まるものです。
それらの知識は、社会人として沢山の方とコミュニケーションを取る為に、とても役に立つものです。

お子様と一緒に楽しめる

最近では、親子で同じお稽古を始める方が多いとお聞きします。
生け花も、親子で楽しめるお稽古の一つです。
お子様が小さな頃から生け花と触れ合うことで、美的センスを一緒に学ぶことができます。

Yumehana Schoolは、浜松でのいけばな教室に加え、お忙しい方でも受講しやすい通信教育講座を開設しております。
基本となる作成キットとテキストが自宅に届きますので、初心者の方でも、自分のペースで進められると思います。ぜひご活用ください。

自然派 生け花教室 お問い合わせ先
yumehana2011@gmail.com

2011-11-18 14.52.00 (1).jpgのサムネール画像